ハガキをレターパックプラス(510円)に交換する方法

複数のハガキをレターパックプラスと交換できます。ただし、はがき1枚につき5円の手数料がかかります。また、この手数料を現金払いか、はがきの額面から相殺することができます。

交換手数料を、はがきの額面から相殺する場合は、

 

レターパックプラスと交換お願いします。手数料は手紙の額面から相殺してください

 

と申し出てください。

 

-------------------------------------------------------------

 

交換の例(1)。

50円のハガキ(年賀はがきでもよい)11枚を一通のレターパックプラスに交換するとして、計算します。

 

50円 × 11枚=550円

交換手数料は5×11=55円

 

よって交換できる金額は、

550-55=495円

となり、

510-495=15円

で、15円手数料を現金で支払えば、交換できます。

 

 

追記

 

手紙の合計金額から手数料を差し引いた金額がレターパックプラスより高い場合は、切手にて返金されます。

 

交換の例(2)。

52円のハガキ(年賀はがきでもよい)11枚を一通のレターパックプラスに交換するとして、計算します。

 

52円 × 11枚=572円

交換手数料は5×11=55円

 

よって交換できる金額は、

572-55=517円

となり、

510-517=-7円

で、7円が切手にて返金され、レターパックプラスと交換できます。