Linux mint で Windows のゲームを「PlayOnLinux」で動作させる

LinuxWindowsのソフトウェアを動作させようとすると、まず思い浮かぶのは、Wineではないでしょうか?ただ、wineのバージョンにより、Windowsのソフトが作動しないことがあります。

そこで、PlayOnLinuxをインストールしましょう。

PlayOnLinuxは任意のバージョンのWineをインストールでき、さらにソフトウェアごとに環境を構築できる画期的なソフトウェアです。

  

使い方は、下記のサイトを参照してください。

 

PlayOnLinuxの基本的な使い方(インストール編) : Windowsはもういらない

 

 

Wineのインストール

 

www.tecmint.com

を参考にインストールします。

sudo dpkg --add-architecture i386 [Enable 32-bit Arch]
wget -nc https://dl.winehq.org/wine-builds/winehq.key
sudo apt-key add winehq.key

 

OSがUbuntu 18.04 、 Linux Mint 19.x であれば

sudo apt-add-repository 'deb https://dl.winehq.org/wine-builds/ubuntu/ bionic main' 



OSがUbuntu 16.04 、 Linux Mint 18.x であれば

sudo apt-add-repository 'deb https://dl.winehq.org/wine-builds/ubuntu/ xenial main'

 

sudo apt-get update
sudo apt-get install --install-recommends winehq-stable

 

動作確認

wine notepad.exe


PlayONLinuxのインストール

sudo apt-get install playonlinux

 

 playonlinuxの実際の使用例

 

インストール不要のソフトをPlayOnLinux経由で実行

今回は、

kairosoft.net

GameDev2DX.exe を作動させました。

 

1.PlayOnLinux を起動

2.PlayOnLinux の「ツール」をクリック

3.PlayOnLinux の「wineバージョンを管理」をクリック

4.任意のwineバージョンをインストール 今回は、v3.20をインストールしました。

5.一番最初の画面に戻る

6.PlayOnLinux の「インストール」をクリック

7.「リストにないプログラムをインストールする」をクリックし、環境設定をする

8.注意書きをよく読んだ上で「次へ」をクリック

9.手動でインストールと表示されたら、「Install a pragram in a new virtual drive」を選択し、「次へ」をクリック

10.任意のドライブ名を入力し、「次へ」をクリック

11.「What would you like to do before installation?」と表示されるので、任意の環境の設定が必要な場合は、チェックボックスにチャックし、「次へ」をクリック。

GameDev2DX.exeではVisualBasicのインストールが必要なので、「Install some libraries」をチェックし、「次へ」をクリック。VisualBasicの項目をチェックし、インストールします。

12.「Please select the install file to run」と表示されるので、「参照」をクリック

13.インストールしたい「exe」ファイルを選択

14.「Please choose a file for PlayOnLinux to make a shrortcut」と表示されるので、「wmlayer.exe」をクリック

15.設定が終わったら、キャンセルをクリック

16.一番最初の画面に戻り、「wmlayer.exe」を右クリックし、「Open the aplication's directory」をクリック

17.今回作ったvirtual driveの「program files」 に目的のソフトを有するフォルダーをコピーする。

18.一番最初の画面に戻る

19.PlayOnLinux の「インストール」をクリック

20.注意書きをよく読んだ上で「次へ」をクリック

21.手動でインストールと表示されたら、「Edit or update an existing applocation」を選択し、「次へ」をクリック

22.「Plase choose a program」と表示されたら、「Show virtual drives」をチェックし、今回作ったvirtual driveを選択し、「次へ」をクリック

23.「次へ」をクリック

24.「Please select the install file to run」と表示されるので、「参照」をクリック

25.virtual driveの「program files」 にコピーしたフォルダーにある「exe」ファイルを選択

26.「exe」をそのまま閉じる

27.「Please choose a file for PlayOnLinux to make a shrortcut」と表示されるので、「'今回インストールしたファイル名'.exe」をクリックし、「次へ」をクリック

28.「次へ」をクリック

29.設定が終わったら、キャンセルをクリック

30.「wmlayer.exe」をを右クリックし、「除去」をクリック。「wmlayer.exe」をアンインストールする

31.「'今回インストールしたファイル名'.exe」を選択し、「実行」をクリックすると起動するはずです。

 

その他

既存のvirtual driveに手動インストールする場合、「Install a pragram in a new virtual drive」ではなく、「Edit or update an existing applocation」を選択し、「次へ」をクリ。「Plase choose a program」と表示されたら、「Show virtual drives」をチェックし、既存のvirtual driveを選択し、「次へ」をクリックしインストールします。